ゆら鯛塩釜のお召し上がり方



箱内に以下の内容の「お召し上がり方カード」を同封いたしております。



お付けした木槌で3箇所ぐらい塩釜の表面をたたくととひび割れます。ひび割れたところから順にたたいていくと、きれいに塩を取り除くことができます。

※塩と卵白だけで添加物を使用しておりません。そのため、オーブンで焼いたとき、まれに割れている場合があります。また、ドリップが出ていることもありますが、自然な現象ですのでご安心ください。
【お召し上がり方】
  1. お付けした木槌で塩釜の表面を2〜3箇所たたいて割ってください。中から見事なゆら鯛が姿を見せます。
  2. ほどよい塩加減になっておりますが、薄いと感じられる場合は、しょうゆ、ポン酢、塩をつけてお召し上がりください。
  3. 頭、骨はスープのダシとして、塩は調味料としてご利用いただけます。
  4. 身が残った場合は、たきこみご飯やお吸い物にしても美味しくいただけます。
【お召し上がり後の塩の活用方法】
バスタイムに・・・少量のお湯で塩をクリーム状にして、身体につけて軽くマッサージしてください。お肌スベスベになります。
[ お届け荷姿 ] [ 商品表示の詳細 ] [ お召し上がり方 ] [ 保存方法] [ ご利用用途]

 

 
   
 
(C) Copyright 2004-2012.Takara Suisan All right reserved.
 
商品一覧 由良半島と愛南町の案内HOMEへ戻る ゆら鯛について お問合せ カタログダウンロード お客様のお声 リンク集 個人情報保護ポリシー 特定商取引に基づく表示義務会社概要 カタログダウンロード お問合せフォーム