NEWS


●当社の「鯛の塩釜焼き」が 「平成21年度全国商工会連合会むらおこし特産品コンテスト」で、経済産業大臣賞を受賞いたしました(2009年11月20日)。

この度、当社の水産加工食品「ゆら鯛塩釜」が、 平成21年度全国商工会連合会むらおこし特産品コンテストにおいて、 郷土色、訴求力、市場性、将来性の他、他の商品を引き離す圧倒的な存在感が高く評価され、 最優秀賞の「経済産業大臣賞」を受賞しました。

【経済産業大臣賞】
審査の全般において、著しく優れており、地域を代表する特産品としての成長性が高く、地域の産業振興に対する貢献性が大であると認められるもの。


◆「全国商工会連合会むらおこし特産品コンテスト」の概要
全国商工会連合会が1988年から実施しているコンテスト。全国47都道府県の商工会地区の「むらおこし事業」などで開発された特産品を一堂に集めて審査するもので、本年度は全国から食品95点と非食品29点の計124点の応募がありました。郷土色や訴求力、将来性などを10人の審査員が審査した結果、当社の「鯛の塩釜焼き」が経済産業大臣賞に選ばれました。

これもひとえにこれまで支えてくださいました皆様のおかげです。今後ともよりよい商品づくりに精進して参ります。今後ともどうぞよろしくお願いします。

ステージ全景
▲ 全国商工会連合会むらおこし特産品コンテスト 表彰式のようす(2009年11月19日)

表彰状を受け取る織田社長
▲経済産業副大臣の増子輝彦氏から表彰状を受け取る織田社長(2009年11月19日)



●当社の「鯛の塩釜焼き」が地域産業資源活用事業計画で国からの認定を受けました(2009年2月17日)。

◆地域産業資源活用事業計画とは?
平成19年6月29日に施行された「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(中小企業地域資源活用促進法)」に基づいて、国が認定した企業や事例を支援するプログラムの一環。宝水産の「鯛の塩釜焼き」が“マダイを活用した「鯛の塩釜焼き」の製造・販売 ”のテーマで、このたび「地域産業資源活用事業計画」の認定を受けました。

詳細は、J-netにてご覧ください。

   > J-net(独立行政法人中小企業基盤整備機構運営)
   > 宝水産の紹介ページ(PDF)

 

 
   
 
(C) Copyright 2004-2012.Takara Suisan All right reserved.
 
商品一覧 由良半島と愛南町の案内HOMEへ戻る ゆら鯛について お問合せ カタログダウンロード お客様のお声 リンク集 個人情報保護ポリシー 特定商取引に基づく表示義務会社概要 カタログダウンロード お問合せフォーム