由良半島と愛媛県愛南町の案内


由良の海
愛媛県南宇和郡愛南町は、平成16年10月1日に、周辺5町村が合併してできた新しい呼称。それまでは、宝水産のある地域は、「内海村」という人口わずか2300人の小さな村でした。

足摺宇和海国定公園を臨む愛南町は、サンゴも生息する美しい海と、豊かな水産資源で一年を通じて、多くのお客様が訪れます。釣り人やダイバー、キャンプのお客様も多く、国道56号線沿いには多くの歩きお遍路さんの姿も見られます。

愛南町の地図町の主産業は漁業で、真珠の母貝であるアコヤ貝、色のカラフルなヒオウギ貝、カキなどの養殖のほか、カツオ漁もさかんです。町には体験交流メニューを楽しむことのできる施設や、直売所などもあります。ぜひ、こちら方面にお越しの節はごゆっくりとしてください。

由良半島
全長13kmの優雅な由良半島は、弧を描いて宇和海に突き出しています。半島に沿うようにして集落が点在し、養殖を行うなど、みなそれに海の暮らしに携わっています。宝水産はこの半島の付け根付近にあります。この付近は日本一の魚種の豊富さを誇りっています。釣り渡船を利用し、たくさんの釣り人で賑わいます。

■LINK
愛南町役場公式サイト:http://www.town.ainan.ehime.jp/
「ゆらり内海」:http://www13.ocn.ne.jp/~yurari-u/furo/ofuro1.html

 

 
   
 
(C) Copyright 2004-2012.Takara Suisan All right reserved.
 
商品一覧 由良半島と愛南町の案内HOMEへ戻る ゆら鯛について お問合せ カタログダウンロード お客様のお声 リンク集 個人情報保護ポリシー 特定商取引に基づく表示義務会社概要 カタログダウンロード お問合せフォーム